YouTubeも4K動画になる時代

8KでますますGPU要求が高くなる。が動画編集だと4Kを100パーセント表示できてタイムシークエンス見れるのはよさそう。4k編集とかになればMac proの真の力は証明されるのかな。ちなみにAir13インチでも多少の動画編集は問題なかった。新しいパソコン見積もり、「やっぱ4K環境に移行して行くにはGTX980積んだ方が良いな」「写真や動画編集のために高速大容量なSSDも欲しいな」となったら天元突破しそうな勢いである。初めてだから不安だったけど、4K動画編集して書き出しも4Kにして、アップロードしたら4Kになった。YouTube凄い。今だとFZ1000の方がいいような気もする。4K動画は切り出しにはいいけど動画編集にはそれ相応のスペックのマシーンが必要になるから今のところは気にしないようにしてる。こなれ感や環境が整うのはオリンピックイヤーの頃かと。

4Kディスプレイが本気だした。動画編集での作業領域の広さくっそ快適だ。動画編集ソフト、フォトショ、エクスプローラー、クローム、itunesすべて開いて作業できる。帰れないから動画編集しようかな。動画編集者の悲鳴が画面のすぐそこまで漏れ出てるような、胃痛のする努力を感じた。Nintendo Degitarl Eventおわた。意外とあっさり。コレ見てゲームやりたいというよりは動画編集したくなってきたのはもうおっさんになったからかどうなのか。ゲーム紹介より動画編集に力入れてんじゃねーか。ようやく動画編集に取り掛かってんだけども字幕を打ち込むのが楽しくて2~3時間ぐらい没頭してた。出来たのが5分も満たなくて笑った。